(商用車)トラック・重機・バス売却に関する<よくある質問>

トラック王国(1社査定) トラック一括査定王(5社査定)

・即日現金買い取り

・手早く売却先を決めるなら1社査定が簡単

・名義変更その他面倒な手続きはすべて代行

・厳選5社に一括査定で最高値を

・時間に余裕があるなら一括査定が高値に有利

・断りを入れる業者にはサイトが「お断り」を代行

全国対応

(商用車)トラック・重機・バス売却に関する<よくある質問>記事一覧

事故でキズやヘコミのあるトラックなどは修理してから査定に出すべきですか?

結論を言いますと、修理しないで査定に出すべきです。もちろん修理してから査定に出したほうが査定額は高くなります。ただ修理にかかった費用分をそっくりそのまま査定額に上乗せしてくれるかというと、そんなことはまずありません。つまり修理しないで査定に出したほうが結果的にソンをしないことになります。たとえば普通...

≫続きを読む

車検切れの車は車検を通してから買取査定に出すべきですか?

結論を言いますと、車検が切れている車両は車検が切れている状態のまま買取査定に出してください。そのほうがソンしないですよ。確かに車検を通してから査定に出したほうがより高い査定額が付きます。しかしその場合、車検にかかった費用をそっくりそのまま査定額に上乗せしてくれるかというと、決してそんな業者はないので...

≫続きを読む

トラックのクレーンが故障している場合、修理してから査定に出すべきですか?

一般的には「査定は現状のまま」が鉄則です。だから事故によるキズ・ヘコミとか車検が切れている場合などは、修理をしないでそのまま査定に出すほうが、結果としてソンをしないで済みます。というのも、各買取店は、通常、自社工場かそれに近い存在の工場を抱えていて、車検だとか板金修理だとか故障などは自前で修理してし...

≫続きを読む

ネットの買取査定より外国人バイヤーのほうが高く買い取ってくれると聞いたのですが?

「日本車」「Japanese Car」「Made In Japan」は海外では巨大なブランドです。日本で役目を終えた車両でも海外ではまだまだ現役で活躍できる車がたくさんあります。そういう事情を背景に、外国人が直接トラックや重機などを買い付けに訪ねてくることがあります。そして実際にネットの買取査定より...

≫続きを読む

車の売却後に必要な名義変更や抹消登録などは誰がやるのですか?

トラックやマイクロバスなどを買取店に売却した場合、ナンバープレートを返納したり、車検証の名義変更をしたり、抹消登録をしたり、自動車税・自動車重量税の返還や自賠責保険の解約・・・といった手続きをする必要があります。こうした諸々の手続きは買取店の担当者が書類の取り寄せから陸運局での手続きまですべて代行で...

≫続きを読む

ローン契約・残価設定ローン契約・リース契約が残っている車も買取してもらえますか?

ローン、残価設定ローン、リースの契約がまだ残っている車ですが、この車を買取してもらうことは可能です。ただし、必要な手続きを取らなければなりません。具体的には、車の売買をするには車検証上の所有者があなたの名前になっている必要があります。信販会社のローンや残価設定型ローンやリース契約の場合、車検証上の所...

≫続きを読む

法人名義のトラックや重機は買取可能ですか?

法人名義の車両の買取はもちろん可能です。個人名義の車両と基本的には何の変りもありません。というか、トラックや重機やバスなどは法人名義の車両であることが普通ですから、買取店としては「手慣れたもの」なのです。個人と法人の違いは、たとえば、印鑑証明を発行する役所が違う点です。そのほかに取り揃える書類一式は...

≫続きを読む

トラック・重機・バスの買取で必要となる書類は?

個人名義であっても法人名義であっても買取の際に必要となる書類は下記のとおりです。・車検証・自賠責証明書・納税証明書・印鑑証明書・譲渡証明書・委任状・リサイクル券(支払い済みの場合)・商業登記簿謄本または住民票(車検証の所有者住所と現住所が異なる場合)<※>重機の場合書類が必要ないケースもあります。あ...

≫続きを読む

相続の対象となる車の買取や廃車は可能ですか?

【(亡くなった)親名義の車を売却するなら、一人で悩まずに、車買取店に相談するのが一番】たとえば、親が亡くなってその親が乗っていた車を売ろうと思っても、車は相続財産となるので、勝手に売却することはできません。<※>軽自動車は相続財産とみなされず、勝手に売ることができます。家や土地などと同じように、まず...

≫続きを読む